珠算、暗算の資格はあまり役に立たなくなってきました

"わたしは小学生の頃、そろばん教室に通っていました。4年間通って、珠算1級、暗算1級を取得することができました。そのおかげで、高校受験や大学受験で、数学の試験では暗算が速くできるので特をしていたように思います。

社会人になって、履歴書に珠算1級、暗算1級を書いていて、面接官の方がそれを見てくださるのですが、その資格はあまり重視されていないような気がしました。おそらくわたしの場合、英検やTOEICの資格のほうが目立つし、その方がわたしの勤めたい業種では役に立つと思われているからかもしれません。

実際に採用されて、仕事するうえでも、たしかに英語関係の資格を取ったおかげで、英語を使う仕事をたくさんすることができ、また、頼りにされてもきました。

しかし、珠算、暗算の資格は、あまり使う事がなくなりました。というのも、どの会社でもそうだと思うのですが、計算機がありますし、それ以前にパソコンのエクセルは計算してくれるので、暗算をしなくても済むようになっているのです。

便利な世の中になって、必要でなくなる資格の中には、珠算、暗算もあるなと思いました。"