入稿ミス

"以前働いていた会社での事
ジャンルは飲食店を経営する会社で初めての業界で色々と勉強になった。
広告やPOPなどの業務も外注せず企業内で行うまだ小さい会社だったんだが、以前広告系のアシスタント業務をしていてDTP経験がある事から広報制作のほうは、ほとんど任されていた。
上司に「そろそろ居酒屋の割引チケットの枚数が減ってきたから頼んどいて」と依頼された。
その日はいつもどおりに既存の割引チケットのデータを印刷会社に入稿した。
2、3日たって届いた割引チケットを見て全身の血の気が引いた。
前回チケットを入稿した日から年をまたいでいた為に年度が間違っていたのだ。
しかも1000枚…
すぐに上司に報告し、謝った。
入稿に関してはいつも最新の注意をはらっていて入社してから入稿ミスをしたのは初めてだったがミスはミス。
いつもは確認作業も3人の人間で最低3回はチェックするのだがその時はしていなかったのも原因で同僚をも巻き込んでしまい。
上司のいないところで同僚にも謝り、チケット一枚一枚を手書き修正…
同僚も手伝ってくれて少しの残業でなんとか終わる事ができた。
帰り際に上司にもう一度謝ると今までミスが無かった事もあり笑って許してもらった。
その後、確認作業は怠らないよう気をつけている。"