幼稚園の先生になりたかったです。

"小さい子供が好きだったので、小学生、中学生の頃には幼稚園の先生になりたいと思っていました。
ところがずっとピアノをしてきて、その道に進んだ方が良いということになり、
音楽大学へ進学して、卒業後は音楽の仕事をしてきました。

その後結婚して、環境が変わったので音楽ではなく、普通の会社員として働き、
現在も事務職で働いでいます。

子供が生まれて分かった事ですが、自分幼稚園の先生にはならなくて良かったです。
というのも自分が思っていたほど私はおおらかではないので、
子供に厳しく接してしまうし、いちいちイライラしてしまうので、
性格的に向いていないし、子供を好きだとうのは勘違いだったみたいです。

昔と違ってモンスターペアレントなどもたくさんいますし、少子化でみんな我が子が一番!なので
先生に対する要求もとても厳しいと思います。
多分他人の子供に接するのと自分の子供に接するのは全く違うとは思いますが、
やはり向き不向きはあるなぁと感じました。"