子供の頃の夢

"私には、障害を持った妹がいます。
妹の通っていた病院や学校の行事に、私も一緒について行っていました。
色々な子供達がたくさんいて、その子達に混じって私も遊んだり、作業のお手伝いもさせてもらいました。
すごくいい子達ばかりで、いつか私も障害者の子達と関わりたいと思うようになりました。
どうしたらなれるのかなどは考えてなかったですが、とにかく養護学校の先生になりたいと思っていました。
実際は、そんな頭もなく資格もなく、無理だと気づきましたが・・・。
妹が養護学校の高校に進学する頃には私は社会人。
今でも、夢を忘れた事も諦めた事もありません。
まったく違う職ですが、資格なしでも働ける所があれが、チャレンジしたいと思っています。
介護の仕事は、大変だと思いますが、やりがいはあると思うんです。
老人ホームにも興味があります。
友人が働いていますが、顔が生き生きとしているんです。
いつか私も資格を取って、介護の仕事につきたいです。
夢は、叶うまで諦めません。"