消費税増税は良くない

"諸費税を値上げすれば庶民の生活は、確実に生活は苦しくなります。多くのお金を稼げる人たちは消費税が多少上がっても、その上昇分を生活費に転嫁して生活することでき、消費行動は冷え込まないでしょう。しかし、東証一部に上場している大企業で働ける人はほんの一握りの人たちです。所謂勝ち組企業にに入る事ができた人たちは消費税が仮に100セントになっても、現在の生活の質を落とさずに生活できるでしょう。
様々な理由の為に勝ち組になれなかった人たちの生活はどうなるのでしょうか。消費税は年収300万円の人も800万円の人も物品を買ったときに支払う税率は同じです。このため庶民は消費税を値上げしてしまえば増税分は生活費を下げなければ生活していけなくなります。当たり前の話ですが、消費できる合計金額は値上げ前よりも確実に少なくなります。そうすると小売店の売り上げは当然減少します。このような負の連鎖からは、景気が良くなるはずはないと思います。だから、消費税は廃止すべきだと思います。"